スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またできました ~かぼ3兄弟~

残暑もおさまり、すっかり秋めいて参りました。
過ごしやすい日々が続き、園芸作業に打ち込めると思いきや、風邪をひいてしまいパソコンの前で
記事アップに没頭しております。
しかし、この没頭するエネルギーも結構なもので、
知恵熱(単なる風邪の熱と思うのですが、普段、頭を使わないためか)と
軽いめまいを感じながらの作業です。

前回のカボチャの記事で報告したように、ベランダには2つ目のカボチャができ、苗の衰えにも負けずなんとか
生長してきました。
このままの調子でいけば、収穫も可能です。

ここの

一方、ブログでは紹介していなかった、少し時期遅れに種を蒔いた、ガレージのカボチャも
実がなりました。
管理人は
8月1日の、朝、受粉し12日後の写真です。
まだまだ、この2枚の写真は、初々しくて、緑色というより、黄緑に近く、みずみずしい光沢もあります。

あいにくガレージのカボチャには、雄花が咲いてなかったので、
あわてて、ベランダの雄花を摘み取り、受粉させました。

物凄く
(この写真の左の繁ったあたりです)
着花位置も、申し分なく丁度、塀の真上でした。
ネットで吊り下げることなく、後々大きくなってからスポンジを敷く事にしました。

暑がり

なんだぜ

ベランダで

作業
数日経つと、市販のカボチャ同様、濃い緑色に変わってきます。

する時
ベランダのカボチャ苗も、もうそろそろ限界かというところまできたので・・・

上半身
収穫しました~!
おいっ! おいおい
一つ目よりでっかいぞ!!!

裸だぜ
並べて見てもこのとおり・・・大きいでしょ
ハカリに載せれば、一目瞭然なのかもしれませんが、家にはこの重さに対応するハカリがないのです。

下半身は
数日後、完全なコルク化はしてなかったのですが、9月16日ガレージのカボチャも収穫しました。

かんべんして
二つ目と三つ目を並べてみました。(一つ目は家では食べきれないので、姉宅へあげました)
カボチャにも、それぞれ個性があるようで、三つ目のガレージカボチャはヘタの周りの部分がへこみ、既に熟しているような感じがします。表面も凸凹(でこぼこ)で、持った感触でそれとわかります。

それにひきかえ、二つ目の大きなカボチャは
大きなわりに中身がない・・・それは私・・・おいおい、自分のことではない! 
ヘタの周りにくぼみがなく追熟の余地がありそうです。
きっと環境によってかわるものだと思いますが・・・
今回の真夏の暑さに耐え、二つ目の実を振り絞って産んでくれた苗に感謝っす!!


三つ目のカボチャを、昨日24日に包丁を入れました。
くれよな
ん?!
種が、小ぶりです。

が・・・
そんな心配は無用でした。
うちでは、ほっこり甘いカボチャの煮物が定番です。

秋の夜長に、ウイスキーにカボチャの煮物・・・(ウイスキーには甘い物も合います)
う~ん良いですね!

カボチャの栽培は場所さえあれば比較的簡単にできると思います。
但し、蔓(つる)が10メートル程のびるので、誘引が必要になってくることと、人工授粉は欠かせません。
病気にも比較的強いので、管理に神経質にならなくて済みます。
当然それなりの大きさのプランターも必要になります。
注意点としては、開花季に雨に花が濡れぬよう、ビニールなどで覆い、受粉が上手くゆくよう天に、神に、雨乞いではなく、雨降るな と祈るのみです。

以上、偉そうなアドバイスかもしれませんが、私は責任は取れません。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

できちゃいました~

カボチャが、クソ暑いベランダの夏を乗り切ることができるかと心配してたのですが、再び梅雨に入った様な日が続き、比較的過ごしやすい日のおかげ(?)で
かぼ

ヘタのコルク化も無事に過ぎ
ちゃ
収穫時期を迎えました。
そして8月4日、今年も、元気、見事なカボチャを収穫することが
収
出来ました。
穫
重いっす、腕が折れそうだったのですが、こらえました。えっ! 前にも同じようなこと言ったことありましたか・・・
1つ目!?
へその方も柔らかいベッドのおかげで、きれいです。
カボチャは、保存が効くので、仏壇の前に飾ることにしました。
収穫してしばらくした方が、熟しておいしくなります。

これで、ベランダのカボチャは撤収することにする・・・
つもりでしたが
なんと
次男誕生
ベランダの向こう側に、2つ目のカボチャが生まれちゃいました。

とぼけるつもりは、ないのですが、しっかり人工授粉をしてました。
しかし、まさか梅雨に再び入った様な天候のなかで、花びらが、雨水で濡れた状態での人工授粉でした。
うまくいけば9月中旬の収穫ですが

このとおり、かぼちゃはくたびれた状態で
かぼ半景

まして、株元は、このような状態です。
株元
向こうに見える育苗ポット(育苗に失敗したものです)は、誘引する時に角度をつけるため茎が折れないように置いただけです

9月中旬まで、生き延びることができるか疑問ですが、そこはあえてチャレンジあるのみ。
2つ目のカボチャを目指し、4ℓの焼酎ペットボトルに水を汲み、階段の上り下りに日々過ごし、水遣りに励むしだいであります。


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ

東北関東大震災義援金






人工受粉 成功しました~!

受粉から4日後のカボチャです。
大きくなあれ
どうやら受粉は成功し、日増しに大きくなっていくカボチャを拝むことが出来そうです。

壁際の乙女
一方でこの後、雌花も結構咲いたのですが、天気に恵まれずに、受粉成功には、至りませんでした。

すやすや
そして、落ちないように、カボチャ用ベッドを作り生長を見守ることに

とりあえず、ベランダカボチャは1つだけの収穫になりそうです。
まだ油断はできませんが・・・
え、ベランダカボチャ?
そうなんです!
自分で突っ込みとボケをやっているようで、むなしいのですが、ガレージでもまた1つ種を蒔き生長中でありますが、ガレージのカボチャは受粉に成功したら記事アップということで・・・
去年もちょっと時期はずれの種まきをして失敗したのに懲りない私です・・・

では少しカボチャの生長を御覧下さい。
6月25日

6月30日

7月9日
ここまでくれば、後は真夏の暑さに負けぬよう水遣りをこまめに与えればほとんど成功だとは思うのですが・・・

収穫予定日は8月2日から7日あたりなのですがそれまで枯れずに生き耐えて欲しいっす。

今年は梅雨明けも早く、去年同様かなり熱い、暑い夏になりそうです。
そうです、私には、こまめに水を与えることは平日にはできません。
去年のスイカの出来も、クソ暑さがなければもっと良いできだったと、天候のせいだと思い込んでおります。

自動潅水器などという物もございませんが、私の頭の中で、良いアイディアが、ひらめきました。
いや、ろくでもないアイディアかもしれませんが、ブログでアップする機会があったらアップしようかなんて考えております。



にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
東北関東大震災義援金






受粉しました~! かな?

待つ乙女
6月18日の朝、その日はやってまいりました。
絶妙のタイミングで、雄花もいくつか咲いています。

乙女求めて

さあ
元気の良さそうな(?)雄花を切り取り

いくぜ
周りの花弁も、さらにもぎ取り

はずかしいよ
この状態で、雌花へ突進~!!!

いくぜ
うまく受粉できるよう、雌花こすりつけました。

濡れないで
ビニールを被せ、雨で濡れないようにして、しばらく様子をみることにしました。

大きくなりました
6月19日、この時点でこんな大きさになりました。
受粉部位は、右下の方で、親ヅルは、右の方に進んだ後、左にUターンする形で生長しています。

果たして受粉は成功したのでしょうか?

再び、今日3回目の記事に続きます。




やっぱり今年も・・・

関東地方も、今日9日に、梅雨明けしました。
朝から日差しが眩しく、午前中に温度もグングン上がりだし、あっさり私の部屋も30℃を越えました。
午後には耐えかね、エアコンの電源を入れてしまいました、震災で頑張っている方がいるというのに、根性無しの私です。
申し訳ないです。

トマトの、生長の勢いも早いのですが、梅雨明けも大変早かったみたいです。
え?
何の関係もないですか?
ハイ 関係ないです・・・。

御覧のように、トマトは、
今年もよろしく
種まきから約2週間後

あ、間違えました。
カボチャです。
空きプランターが、もったいなかったので今年もやってしまいました。
去年スイカで使用したプランターでの栽培で、同じウリ科なので連作障害を無視しての栽培になってしまいますが、たぶん大丈夫だと思います。
たぶん・・・
と、いうか、写真は5月8日のもので、すでに現時点では・・・ おっと

とりあえず、生長の記録を
すぐに
5月15日

大きく
5月22日

根性 ねー
ポットから、はずしてみると
根がきちんと張っております。

定植
無事、定植し終えました。
今回は親ヅルの1本仕立てで、できれば2玉をめざしたかったのですが・・・(すでに過去形ですな)
本来、このカボチャは親ヅルを摘心して、子ヅルに着果すべき品種です。
どんどん
そして1週間後

後は、雌花が都合の良い場所に咲いてくれることを祈り
雌花
6月5日

一つ目の雌花が咲きましたが、株元に近すぎたので、これは駄目っす。

雄花君たち
6月11日
株元には、いくつもの雄花たちが雌花を求めて、待機の状態です。

そんな中で、最初の雌花が花を咲かせました。
カボチャの花
6月15日

目立つ黄色の花に、目を奪われていた私でしたが、その右下に二つ目の雌花を発見。
着果部位的には微妙な場所でしたが、カボチャをぶら下げるには絶好の位置です。

そして、6月18日・・・
次回アップの記事に続きます。


気になる天気
水やりの参考に!

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア



賢くネットでお買い物







リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
プロフィール

dora息子

Author:dora息子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
お品書き
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
大衆食堂はリンクフリーです。

お断りをとらず、勝手にリンクを張ったブログもございますが、ご迷惑かけるようであれば、ご連絡ください。早急に対処します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Free Area
クリックしてちょ
おきてがみ FC2 Blog Ranking
現在の閲覧者数:

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
とれまが ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。