スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青くなりなした・・・

今日のこの記事は、長いです。
途中で、読みつかれたら投げないで、再び訪れてくれることを願ってます。
何も難しいことは記事にしてません と いうか難しいことは記事にする頭を持ってません。

おまたせしました。
かなりの間が、あいてしまった、トマト記事です。
今まで、トマト収穫に忙しく、記事をアップすることができませんでした。

ではなく、

単なる私の、怠慢なのですが、トマト栽培の戦いと、この夏の暑さの戦いに疲れきり、そのうえ、トマトの栽培記事をどこから始めるべきか、収拾がつかなくなったせいでもあります。

男らしく、単刀直入に申し上げましょう。

大成功です
先日
ではなく

大失敗です

写真を見て え? と、思いになる人もいるかもしれませんが、3つの苗での赤くなったトマトのトータル収穫数は、僅か30玉ほど
背丈も大きくなり、それ以上の実が生ったのですが、そのほとんどが

カブと

だいこんを

少し

だけ

このとおり、花咲けど実にならないものと、青い実のままでした。
私の顔も真っ青になりかけたのですが
しかし、ここで、めげるわけにはいきません。
青トマトの利用法をネットで検索してみると
トマトのジャム、トマトの塩漬けがヒット・・・
で、イチゴジャムを作る要領でトマトジャムに挑戦してみました
種を
が、15分ほど煮込んでも形が崩れることもなく、さらに5、10分煮込んでも強固のトマト、煮えたのは私のハラワタでした。これまた
大失敗

皮を剥いてから再度煮込めば良かったなんて、あとの祭り。
考えもせず、即行でゴミ箱に入れてしまいました。
私の顔は真っ赤に・・・

とはいえ、それなりに苦労して(?)育てたトマト
蒔き
大きさは、500円玉の直径と、ほぼ同じくらいで、味の方はなかなかでした。皮が固めなので、ジューサーを使ってトマトジュースを作ってもおいしいかと思います。残念ながら今回はジュースを作るほど収穫することはできませんでしたが・・・

今回の原因を探っていくと、やはり、あの夏の暑さではないかと思います。
ネットで調べてみても、高温障害(30℃以上で花粉の機能低下)で実が生らなかったり、肥料が多すぎても同様のことが起こるそうです。

尤(もっと)も、育苗時期が遅れ、真夏の時期に花期とタイミングが、合わせてしまったのは
私のせいですが・・・

もう駄目かと思っていたのですが
9月に入り、少し温度が落ち着くと
生長中
苗は、ぼろぼろの状態ですが、実の赤みが増し、これさえ収穫できれば100玉程に届くのではないかと思っていたのですが

そうはいきませんでした。
今度は

みなさん見当はついていると思いますが
次の写真は、青い実に進入していた時のものです。
極めつきの写真です。
見たくない人はスクロールしないで、このブログを閉じて・・・・
いえ、菜園に励んでいる方は目を背けず、戦ってください。

















犯人はこいつです。
失敗

目をそらさず、もう一枚見てください
するなよ

なんと、こんな小さな実に仲良く、カップルで、這いりこみやがって、俺はひがんでるんじゃないぞ
二人でいちゃいちゃするのは、誰もいないところでやってくれ!

とは、思いませんでしたが、どうやって堅い実の中に、進入するのでしょう?
実の生りかけの時に卵の状態で進入するのでしょうか? 不思議です。

こうしてせっかくの赤くなった実を食べてしまった。青虫、尺取虫、なんかの幼虫、私にはよくわかりませんが、
害虫にはちがいありません。

こうして、トマト栽培に別れを告げました。

来年は、いえ次回は、夏の暑さが平年並みの時に種を蒔くことにします。
おい!これに懲りて、苗から育てろよと言う声もありそうですが、私は種蒔きからの栽培にこだわります。

このブログをアップするために、半日を使い、今日も秋冬野菜の種を蒔くことが出来ませんでした。
最近、だれ気味て、週に一度のアップがきつくなってきましたが、読み応え、見応えありのブログで在り続けたいと思っています。
が、内容が無い、つまらない、いい加減にせ~
なんてクレームは受け付けませんのでよろしくお願いします。




にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ




















スポンサーサイト

トマト生長中

ベランダに続きガレージにも、残りの苗を2つプランターに植えつけました。
一つはかなり小さいままでの、先行き不安の植え付けになりましたが・・・

ガレージトマト
7月2日

待望の花房ができました。
待望花房

一方のベランダのトマトもかなりの生長スピードで
実になれ
7月9日
花房の数も増えました。

そしてガレージのトマトにも待望の
ガレージ最初の実
初めての実ができ

花房も御覧のように
花咲きトマ子
あまりにも生長の勢いが早く、整枝(せいし)も、大変です。

受粉するよう枝をゆすったり、筆でなぞったりして鈴なりのトマトを期待して、
幾日が過ぎ・・・

本日、記事をまたアップするつもりでしたが、時間が無くなりました。
もったいぶるつもりは、ありませんでしたが、ゆっくりし過ぎました。 では・・・

追いつけ オイ!越さないで

早いもので、今年も半分が終わり、7月に突入し、いよいよ私の苦手な、熱い夏がやって参りました・・・
と、いうか、すでに6月の時点で暑い夏を迎えてしまったような、ここ埼玉です。
ニュースによると6月の最高気温を更新したようですね。

5月下旬に、間引きを行ない、一人立ちしたそれぞれのトマトですが
育苗期間中、肥料を与えていなかったので、トマト専用の液体肥料をスプレーを与えてあげたりしました。
狭いぞ~
ここまで生長しました。

6月10日
広いぜ~

一足先に、30cmほどの大きさになった、そのうちの2つを、雨に濡れづらい、軒先の下へ定植しました。
本来なら、第一花房(かぼう)の花が咲き出す頃に定植するべきなのですが、その花房も見当たらぬままの状態での定植です。

おい なに急いでんだ!
と 突っ込まれそうですが、時期的に判断しても生長が遅れ気味で、育苗ポットからだせば生長も早まるのではないかという、私の判断・・・というか思い込みです。

プランターには、予め、苦土石灰、そしてお米購入時に手にいれた、ぬかを入れておきました。
そして、植え付け直前に、一般的な化成肥料をプランターの下部の方へ、少なめに入れたつもりですが、私の目分量ですので、吉とでるか、凶とでるかはトマトの生長しだいで私の感が試されます。

そして1週間後・・・
ごたいめ~ん
待望の第一花房とご対面できました。

このあと、物凄い勢いでトマトは生長するのですが、その一方で、見慣れた新たな敵・・・
ハエ~!
葉もぐりバエがやって来ました。

しかし、その葉もぐりバエにもメゲズ成長するトマト
追い越せ~ やね?!
そして、今日、支柱の長さを補うように、支柱に支柱をしばりつけ、軒下近くまで伸ばし、
オイ!越すな

「生長も適当なところで止めてくれ~ 俺の身長そんなに高くねーんだからよ」
と、心の中で叫びました。

で 良く見ると第一花房から・・・
it's me
1つの実がつき やったね!
ベランダトマト
写真では、判りづらいかもしれませんが、第二花房もでき、屋根に追いつけ追い越せのような感じで生長中であります。



にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
東北関東大震災義援金









その語の、 トマト

その後のトマト・・・です。
温度調整機能の、付いていない育苗器でなんとか、4日後に発芽してくれました。

初めまして!
トマトの芽を見るのは初めてだったのですが、こんなひょろひょろで良いのかいな?
なんて、不安がよぎりましたが、不安が的中しないよう、運任せ天任せで、ひたすら天気の良い日は、できるだけお天道様に当てたのですが・・・

なかなか

大きく
写真では判りづらいのですが、手前、左の苗は若干生長が遅れ気味で、貧弱でしたので

なれないけど

新たに4月29日に、種を蒔き
見捨てないで
4つの苗でスタートすることに・・・

暖かいぜ
一陣の間引きを済ませ

僕らはみんな~♪ 生きている~

後に、蒔いた種は甲乙つけ難く、間引きするにも気が引けましたが
さよなら~
この後は、1つになりました。

上から読んでもトマト、下から読んでもトマトですが、このトマト、中央地方のアメリカで昔は、トマトル、後に、トマート、そして現在のトマトになったそうです。
どうです、一つ勉強になったでしょ。
ぜひ知人に自慢してやって下さい、相手にされないかもしれませんが・・・

相手にされなかったら、ぜひ次の一発を
よのなか ばかなのよ    中島みゆきの曲名でもあります

え、世の中ばかではなく、このブログが馬鹿げてますか
そうです

さるまた たまるさ

すみません。バカいっているうち時間が無くなってしまいました。
この後のトマトは、また近いうち次回へ






温度調整不能育苗器

これから夏に向けて、去年挑戦したメロン、レノンメロンの苗作りに励み始めるつもり・・・だったのですが、
トマトときゅうりの種を購入したため、今年のメロンの挑戦は、来年に延期することにしました。

す・す・すまないレノン。浮気したわけではない、私には同時にいくつものの、世話ができないので来年まで冷蔵庫の中で眠っていてくれ~

なんて冗談ばかりのブログですが、あまった種の管理は皆さんどうしてますでしょうか?
時間が経つと発芽率は、下がってしまうようですが、種の種類によっては、管理さえしっかりしていれば4年ぐらいもつ、スイカなどの種もあります。

で、今日トマトときゅうりの種を蒔くつもりだったのですが、寒いっす・・・
おまけに明日の朝は、霜注意報が発令された、ここ埼玉県です。
苗作りに失敗することも考え、時期をずらして早め(?)に1度目の種まきをして、今回成功すれば2度目を無くします。
そこで、私の特製育苗器を使って苗を育てることに・・・

フルティカ
今回、挑戦するタキイさんの中玉トマト、フルティカです。

育
特製といっても、深めの発泡スチロールの中で育てるだけなのですが・・・
中に入っているしきりの発泡スチロールの下には、1リットルのお湯入りペットボトルが2本置いてあります。

苗
左3つがトマト、右3つがきゅうり
幸い、2つとも嫌光性の種なので発芽するまでは、この発泡スチロールの中で・・・

器
言わなくても判ることですが、温度の調整なんてできません、すべて私のカンであります。
もちろん私の留守の間は、お湯も冷めてそのままっす・・・
アア~! 電気製の育苗器が欲しい!

気になる天気
水やりの参考に!

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア



賢くネットでお買い物







リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
プロフィール

dora息子

Author:dora息子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
お品書き
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
大衆食堂はリンクフリーです。

お断りをとらず、勝手にリンクを張ったブログもございますが、ご迷惑かけるようであれば、ご連絡ください。早急に対処します。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Free Area
クリックしてちょ
おきてがみ FC2 Blog Ranking
現在の閲覧者数:

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
とれまが ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。